「ゴルフが上手くなってみたい!」おそらくそう感じていることでしょう。

 

ゴルフが上手くなってみたいからこそトレーニングに行き何百球も打っているでしょう。

 

にも関わらず、トレーニングはしてもそう簡単には上達しない、そう感じていらっしゃる方も多いのがゴルフです。

 

ゴルフは、単純にトレーニングをしても結果が出にくい練習と、すればするほど熟達するトレーニングとがあります。

 

あらためていうまでもなくすればするほど上手くなるトレーニングを行い、 次のラウンドで良い結果を出したいものと言えます。

 

数多くの人が、ゴルフが上手くなりたいと思いトレーニングしています。

 

しかし、そのトレーニングの内容はご自身のスイングの欠点を矯正しています。その点、上達しない根拠があるのです。

 

スイングの欠点を補正しようとするトレーニングは、正しいトレーニングのように思えますが、ものすごく時間を必要とするテクニックなのです。

更新履歴